去年と今年の新しい扉

全豪オープン、錦織は3回戦へ。そして、ジョコビッチが2回戦で姿を消すことになりました。

3回戦はぜひ勝ってベルディヒとフェデラーとの勝者との対戦が楽しみです。(出来ればフェデラーと戦って勝ってもらいたい!)

やっぱり第5シードは違いますね。

大坂なおみは残念でした。コンタはさすがに強かったです。
西岡も負けました。

🍥

ケガをすると一日が長いです。

考えてみたら、ケガも『新しい扉』なのかもしれません。扉を開いて今までと違う自分を探していきたいと思います。

ということで、一日一日をより充実するために去年から月に一回は新しいことをしようと始めた企画ですが、今年も新しい扉を開いていきたいと思います。

去年の印象的だった新しい扉を振り返ると、

1.【2月】外岩クライミング・・・自分にとってすごく刺激的な体験でした。今でも岩の感じとか鮮明に思い出したりすることができるのってすごいですよね。

2.【4月、5月】小説制作・・・これは2カ月くらいかけたものの、途中で断念しましたね。プロットの大切さを知りました。また今年も挑戦しようかな。

3.【8月】210キロサイクリング・・・苦い思い出となりました。今年は300キロ目指しますよ!

4.【12月】テニススクール選抜試合に出場!・・・これは確かブログに書いてないのですが、ミックスダブルスで選抜メンバーに選ばれたのでした。ところが、実力で選ばれたというより自分達より強かった人たちがことごとく出場を辞退したために、お鉢が回ってきたという運の良さによるものだったので、今年は実力でつかみ取りたいと思います!

うーん、改めてみると、いろいろありましたなあ。

当初の、一日一日を充実させるという目的はまあまあ達成できたと思います。

やはりいつも同じことをしている一日とは違ったような気がしますし、モノによっては計画・実行・感想という具合にやっておしまいということにもならなかったように思います。

ただ、改めて思うことは、本来いつも同じことをしている一日の中に、新たな発見をしていくことが出来ればそれが一番良いのではないかということです。

いや、違うな。

いつも同じことをしていても一日を長く思えることができるのが一番良いのでしょうね。

昨日とは違ういつもと同じ今日の一日と言ったところでしょうか。

矛盾してますね。

いつか、この境地に辿り着けるようになりたいと思います。

とりあえず、今年も最低12枚の新しい扉は開いてみることにしましょう!
スポンサーサイト

はじめてのMX4D!

映画「ローグ・ワン」を見てきました。

ところが、ただ、映画を見ただけではないのです!

MX4Dで見てきました!

フーン!(鼻息の音)

西新井にこんなものが出来るとは?!驚きです。

なかなか凄い体験になりました。

戦いのシーンで座席が動いたり、耳の辺りに銃で撃たれた風とか感じたりするんです。

そのほか臭いが出たり、五感で楽しむことが出来ました。

今回の作品はMX4Dに持って来いの出来だったのではないでしょうか。

ただし、途中からは慣れてしまった自分がいましたね。

そういう意味で人間の適応能力は素晴らしいですね。

内容としてはエピソード4の10分前までにつながる話ということで、

終わると、エピソード4がみたくなります。

ですから、あの冒頭に出てくる宇宙船が出てきた瞬間が自分の中でつながる瞬間だったので、凄く感動しましたね~。

ストーリーで感動するのではないところが自分らしいというか。。。

こうしてスター・ウォーズがたくさん見れる時代が来るとは思っていなかったので、

まずはディズニーに感謝したいと思います。

厳密にはジョージ・ルーカスのスター・ウォーズかどうかは別ですけど。

確かに、自分が大金持ちで、ジョージ・ルーカスにスター・ウォーズを作らせることができるのであれば、彼にどれだけやる気を出させるかとかが重要になるわけで、もうお金で片が付かない世界になりそうです。
ならばジョージ・ルーカスでないスター・ウォーズをつくるという選択肢ならば、お金の限度が見つかるってことに気が付くことが凄いことかなとも思いました。

後、みたい映画で残っているのは「ファンタスティックビースト」でしたね。

MX4Dじゃなくてもイイかな。。。

ロードバイク7時間耐久エンデューロに参加しました!

11月になってしまいました。

年内最後のマスターズのパリ大会では錦織が三回戦で地元ツォンガに屈しました。

まだ試合を観てないのですが、マッチポイントを逃しての負けなんて、悔しいですね。

ちょっと今回はマスターズ初制覇なるか!なんて思っちゃいましたが、かないませんでした。

残りはロンドンでのツアー・ファイナルですね!

こちらも大一番ですから頑張ってほしいです!

🍥

また、初めての扉を開けてしまいました!

ロードバイク。7時間耐久エンデューロに参加してきました。

7時間を6人で交代しながら走るというイベントです。

ツインリンクもてぎというサーキットで行われました。

一周5キロのコースを一人3周交代で回すことにして、最終的に自分は3セット乗りました。

5×3×3=45キロですから距離にすると大したことないのですが、

このサーキットのコースの中にもアップダウンがあり、一周だけでもなかなかきついのですよ。

思いっきり漕げる、スピードが出せるというのはありがたいのですが、ある程度以上のスピードは怖いですし、またそれを持続するのは至難の業なのです。

凄く速い集団があって、それをよけながら走るのですが、おおざっぱに遅い人はキープレフトという決まりがあるので、自分はほぼ中央を走ることになりました。

そして空気抵抗を減らすために人の後ろについて走ると楽になることから、自分に合ったスピードの人を探しながら走ります。

ただ、気が付くと自分の後ろに他人の烈が出来ていたりして驚きます。

背中の取り合いをしているわけですね。

本来はトレインと言って数人で先頭を代わりながら走っていくのがイイのですが、なかなか知らない人と走りながらそれをやっていくのが出来ませんので、

黙って他人の背中に着くことになったり、着かれたりします。

オヤジたちが背中を取り合うという考えてみれば不思議な世界でした。

というのも、それだけ空気抵抗が大きいということなのです。

自分も少しだけ大集団に貼りついたことがあるのですが、大集団の中にいるとすごく楽なので、逆にちょっと自分で漕ぐと集団が物足りなくなってしまうのです。

そこで、集団を離れてスピードを出しているつもりが、結局集団に抜かれることになり、抜かれてしまうと追いつけなくなるということを味わいました。

「弱虫ペダル」などロードレースの漫画で見ていたことが実際自分で味わうことが出来たのです。

不思議な感覚でした。

最後は足がピクピクしだしていて、バイクを降りてから太ももがつりました。

まあ、乗りながら足がつらなくてよかったと思うことにしましょう。

私たちのチームはカテゴリ別で32チーム中9位というなかなかの好成績を出しました。これは嬉しかったです。

個人的には一周のベストラップタイムが6人中4位の成績であったことが一つの不満ではあります。

悔しい思いもしないとね。

ただ、もし次に出ることになるのであれば、一人で4時間もしくは7時間に挑戦してみたいという気持ちもありますね。。。

それこそ大集団に乗っていられ続ければ、行けそうな気もします。

久しぶりに開いた新しい扉で充実した一日を過ごしたことは間違いないですね。

200キロオーバー自転車の旅

錦織、銅メダル獲得ー!

やりましたね。

残念ながらライブでの試合は見逃したうえに、録画も失敗してしまいました。

でも、結果は最高なものになりました!

それにしてもセカンドセットは5-2リードからのタイブレークを取られてしまうとは、ナダルの底力もそうですが、錦織にかかるメダルへのプレッシャーというのが相当なものだったのでしょうね。

そんななかで、しっかり立て直してサードセットを捕り切るところに今の錦織の強さがあると言っても過言ではありませんね。

また、デルポトロの復活もあり、ぜひ錦織にはデルポトロを倒してほしい!

次は今週から始まるシンシナティの大会そして再来週からは全米オープンが始まってしまうではないですか!

要注目ですね!

オリンピックは卓球男子が決勝まで進んだとのことで、楽しみにしています。

あとは猫ひろしのマラソンくらいかなあ。

🍥

さて、錦織の第2セット5-5まで見た頃が午前3時半くらいだったのですが、

そこで私は家を出ました。

お盆休み最終日の予定は、自走で山中湖往復という約250キロの冒険の旅に行くことになっていたのでした。

3時45分に近所の仲間と一緒に家を出まして、

5時に東京駅にてほかの仲間と合流。

5時半に渋谷にてさらに仲間と合流して出発しました。全員で6人の冒険の旅の始まりです。

その後多摩川サイクリングロードを通って7時ごろに橋本の手前にて朝食を食べて、津久井湖で休憩しました。

ここから道志みちという山中湖に至る道路を走ります。

登り基調の道を約40キロ走ることになるのです。

すでに疲労がたまっているのか、太ももがピクピクするのを感じました。

「半分も来ていないのにつりそうになるとは」

今日はヤバいかもと思いました。行ける人は先に行き、ほかの人は自分たちのペースで登ります。

こういう時に限って先日買っておいた芍薬甘草湯を忘れてきてしまったのです。準備不足が否めない!

なんとかだましだましペダリングをしていくことにしましたが、

ヒルクライムほどではないにせよ、登り基調の道が自分の体力を削っていくのを感じずにはいられませんでした。

道の駅「道志」というところで休憩をとると、残り約20キロで山中湖に着くのですが、

休憩の後すぐに太ももとふくらはぎが先ほどよりきつくピクピクしだして、もう半分つっていることを伝えていました。

それでも、なんとかペダルを回せたので続けていたのですが、山伏峠という峠に差し掛かったところで、勾配がきつくなり、完全につってしまい、もうペダルを回すことが出来なくなりました。

「嗚呼、俺の旅は終わった。」

なんて思いましたが、後ろにいた仲間が「コムレケア」というこむら返り用の飲み薬をくれたので飲みました。

仲間には先に行ってもらいましたが、これが効いたのか、10分ほど休むとなんとか復調した気がします。

薬のおかげなのだとすれば、凄すぎる。

いままでテニスで悩み続けていたことが解消する日も近いかも。。。

ただ、大事を取って山中湖は諦めて引き返して昼食の予定地で先に休むことにしました。

そしてあまり足が痛いようであれば、電車で帰ることも選択肢として考えるようにしようと思いました。

結果的に山中湖まで行って帰ってくる人が昼食を食べ終わるまでに約2時間くらい休憩が出来たことが功を奏し、つった部分にあまり痛みを感じなくなったので、なんとか自走で帰ることにしました。

帰りはこれまでの登りの苦労を下り坂というご褒美に変えて行くので、比較的楽でした。

津久井湖からは平たんな道になり、多少のアップダウンはあっても18時半くらいには多摩川サイクリングロードを越えて二子玉川にまで来ました。

そこからは結構すんなりと来て、20時半くらいには帰宅できました。

約220キロ走る事が出来ました。

自分にとっては初めての200キロ超え達成です!

(これまでの自己最長は170キロでした。ただ今回、人によっては250キロを超えた人もいましたので、あまり喜んでばかりはいられませんが。。。)

今思えば、休憩を入れてですが18時間くらい自転車の旅をしていたのかと思うと、改めてすごいことですね。

もちろん走っているときはキツイですが、終わってみると何とも言えない達成感や充実した気持ちがありますね。

もっと計画的にやれればなと思います。

今時の試験

ロジャースカップ1回戦、杉田は残念でした。
でもディミトロフ相手にフルセットは立派です。次に期待できますね。

もう一人、土居美咲もフルセットで1回戦負けで残念です。

しして、本日深夜には錦織の登場です!

ちなみに前回BS朝日と言いましたが、NHK BSの間違いでしたすいません。

応援しましょう!

🍥

先日保険の試験を受けました。

ちょいとお兄さん、今時の試験ってすごいですよ。

パソコンでやるんですよ、アータ。

確か5年前に受けたときはみんな同じ問題を一斉に受けるタイプの筆記試験でしたよ。

ビックリしましたね。

会場に行くと試験の説明を受けて、身分証明書以外は腕時計もロッカーにしまわされるんです。

時間が来ると、座席表と、メモに使うホワイトボードとマーカーを渡されて会場(部屋)に入ると、すでに試験を受けている人もいる中、自分の番号の席に座って受験番号などを入力して、

スタートボタンを押すと、もう試験が始まっているんです。

何とも言えない感覚になります。

座席にはヘッドホンも置いてありましたが、使いませんでした。

残り時間が画面の右肩に出てカウントされます。

問題の答えをメモしていて、「これを見られたら。。。」とか思ったのですが、たぶん問題も全員違うんだよね。
だからカンニングのしようがないんだよね。いらぬ世話でした。

全部で4教科×40分を受けたのですが、自分が2教科目を受けている途中、同じ時間に入った隣の席の人が出ていきました。

「えー!もう終わったの?!」と、衝撃でした。

とはいえ、慌ててもしょうがありません。

特にこの2教科目は事前の練習問題で及第点が取れてない教科なので、平常心を心掛けました。

ほぼ、時間を目一杯使って4教科を終えたときには、さすがに疲れましたね。

当然なのですが、自分が終わったからと言って、同じタイミングで出ていく人はいないのですね。

終わってから思ったのは、この3時間弱を携帯電話から解放されていたんだなと。

なかなかない体験をさせてもらいました。

よい結果が出ればいいのですが。。。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア