FC2ブログ

2018セルフディスカバリーアドベンチャー王滝!

大変ご無沙汰しました。

1カ月以上更新なしだとスポンサーリングが張られてしまうのですね!
忘れてました。

この1カ月は色んなことがありました。

少しずつ書いていければと思います。

🍥

9月16日セルフディスカバリー王滝に参加してきました!

マウンテンバイクのイベントです。

去年台風により中止になり、その後11月に参加するも雪、氷にまみれて、40キロにてリタイアと大変な目に遭った記憶が新しいところですが、

今年も一旦は大雨の影響で中止となりました。

それでもコースを周回コースにすることと、当初の100キロではなく、60キロ(3周回)にて行う運びとなりました。

この周回というのが自分にとってはありがたく。約20キロ周回なので、どんなトラブルが起きたとしても、最大10キロ自転車を押して帰ればいいわけですからね。

腰痛などにより、いかんせん準備不足が否めない自分なのですが、

これにより、修理道具なども最低限に抑えることが出来ました。

スタート地点に自転車を用意すると、去年よりも人数が少ない感じを受けました。
IMG_7532.jpg


そして、今回は弱虫ペダルの作者さんと合うことはベきませんでしたが、伝説の一輪車での参加者をこの目で見ることが出来ました。

凄いですね!

スタートして、去年も味わったのですが、だらだらと上り坂が約1時間続きます。

これがきついので、出来るだけ体力を温存しながら登ることにしました。

多くの人に抜かれました。でも、いいんです。去年2週でリタイアしている自分にとって、今回の目標はあくまで完走ですから!

なんとか登り切ると、下りが始まるのですが、これがすごく気持ちよくて、調子に乗って何人も抜いてみました。

ただ、下りも終わりに差し掛かったところ、足がピクッとつりかけている気がしました。

マ、マズイ。

3周のうちのまだ1周なのに。。。

慌てて休憩すると、そこにいた20代くらいの初参加の人と話しました。
「お互い頑張りましょう」と声を掛け合いました。

そこからは省エネに徹しました。まただらだら坂が続きます。

先ほどの人が休んでるのを見かけて自分も休むというのを繰り返しました。

下りも終わるころに、その人が「自分は2周コースなんです。」と言ってきて、ガーンとなりました。
IMG_7542.jpg


最後の一周は2周回の人が多かったのか、自分が遅いのか、人気がなくなって来ました。

省エネを貫いていたのですが、体力の限界が近づいているのを感じました。

ピクピクしだした筋肉を使わないように体勢を変えたり休んだりしながら、我慢の登りが続きました。

登りが終わると、もう終わったも同然です。

ゆっくりと景色を楽しみながら降りることにしました。

それでも、足がつってしまい、休憩するとまだこんなに人がいたのかと思うくらいボチボチ抜かされていきました。

なんとかゴールしました。
IMG_7544.jpg

結果的にはビリから5番目くらいのタイムにはなりましたが、最低限の目標がクリアできたので、良しとします。

来年からは、今まで出れなかった5月の王滝にも出て、100キロを完走したいです。

そして年2回の王滝を味わおうと思います!
スポンサーサイト



娘が免許を取りました。

お盆休みが終わりました。

皆様、お墓参りには行かれましたでしょうか?

🍥

娘が免許を取りました!

お盆休みの間は、助手席で運転の特訓(?)に明け暮れました。

当たり前ですが、ブレーキのタイミングが違うので、どうしても力が入ってしまいますね。

助手席にいると、何だか疲れてしまって、まだ運転したいという娘を尻目に、帰ろうと諭す場面がたびたび。

体力の無さは歳のせいなのでしょうか?

娘の若さに嫉妬しますね。

特訓の成果かどうかわかりませんが、街中を走る分にはそれほど疲れなくはなってきました。

後の課題は、車庫入れと、首都高でしょうか。

狭い道も苦手そうな気もしますが。。。

うちが借りている駐車場は狭めなので、お隣さんもいるし、まだ任せられないですね。

まあ、何度か練習すれば慣れるでしょう。

SDA王滝2017行ってきました!

行ってきました!
セルフディスカバリー王滝。

マウンテンバイクで山道を100キロ走る大会です。

9月が中止になって延期になった経緯がありました。

マウンテンバイクでの初めての大会になります。

今回の目標は「参加することに意義がある。無理しない、ケガしない。」です。

結果としては約42キロでリタイア(DO NOT FINISH)でした。
image1.jpeg

image2.jpeg

①とにかく寒かった。
寒さが故に標高の高いところでは雪が積もり、急きょコースが約20キロの周回コースを5周するように変更になりました。
これは自分にとっては何かあっても10キロ歩けば帰って来れるということですから、気持ち的には楽になりました。
そして、寒さ対策をしたつもりでもとても甘かったです。
・グローブが冬用でなかった。特に下りでは指の感覚がなくなりましたよ。
・インナーを2重にしたけど、それくらいじゃ足りなかった。
・ボトルの水が凍ってのめなくなった。
・ワイヤーとメカ部分が凍ってしまい、変速が出来なくなった。後で自転車屋さんにもいろいろ教わりました。

②早めに足がつった。
うーん、一番残念でした。
1周(約24キロ)を終える頃には足がつってしまいました。
準備不足で、走り込みが少なすぎましたね。9月の大会の前に少しは乗り込んで臨んだものの、延期になってしまったので、モチベーションが下がってしまいそれ以来何もしないで大会に臨んでしまった。
ロードバイクに比べて車体も車体につけたバックも重かったですから、それを踏まえたトレーニングが必要だったんだと思います。

③コケた。
思いっきりコケましたね。
雪の積もった部分で一回と土の凍った部分で一回、後の方では身体の側面がすり傷だらけになってました。とほほ。
リアのサスペンションが効くことで下りが楽しくなるのですが、調子に乗りすぎましたね。
そして打ち身が痛いです。

良かったこともありましたよ!

漫画『弱虫ペダル』の作者の方も参加されていて、スタート前に握手してもらいました。
ちなみにスタート位置が近かったので、この方についていこうと思ったら山道に入る前の序盤でぶっちぎられました。
連載のお忙しい中、脚力を鍛えられている姿に感動しましたね。
(ちなみに先生のブログを見たら結果は60キロでタイムアップとのことでした。)

今回の反省を踏まえて、次回は完走したいと思います!

やる気がふつふつと沸いてきましたよー。




ロードバイクで渋峠

すっかりご無沙汰してしまいました。

事務所の机に座っている時間が極度に減ってしまったため、なかなかブログが更新できなくなってしまいました。

🍥

先日ロードバイクで野沢温泉から渋峠まで走ってきました。

渋峠は国道での最高地点となっていて、自転車乗りの聖地であるところです。

漫画で読んでいたので、個人的には楽しみにしていました。

ただ、漫画ではキツイながらもさらっと描かれていたのですが、実際走ってみると、なかなかに傾斜がきつく、だらだらと坂が続いていくので、徐々に体力が削られてしまい音を上げそうになりました。

特に一瞬「ゴールかな?」とおもった、『白根山』という観光地があり、駐車場やお店などが完備されているところについて、

「ここ渋峠?国道最高地点ってどこ?」と仲間と話をしていると、

休憩している他の自転車乗りに「もっと先ですよー!」と答えをいただいたりしました。

とてもありがたかったです。

だけど、限界が近いと思っていた私にはダメージがきつくて、大声で「えー??まじでー?」と叫んでしまいました。

もう47ですよ。

社会人として恥ずかしい行為は慎みたいものですね。

その後も延々と坂道は続き、もうゴールか?もうゴールか?とはやる気持ちをことごとくかわされました。

まるで、釈迦の掌の孫悟空の気持ちを味わいましたね。

白根山から一時間くらい経ってからでしょうか?

ようやく、国道最高地点が見えてきまして、みんなで記念撮影をしました。

少し下ったところに渋峠茶屋があり、そこでくつろぐことが出来ました。

「これまでで一番きつかったなあ」

と言っていたら、

「それいつも言っていますよね」と指摘を受けました。

どおやら、「今までで一番きつかった」というのが自分の口癖になってしまっていたようです。

ただ、だんだんとハードルが上がっているのも事実。

これからも新たな試みを続けていきたいと思う今日この頃です。

3回目のハルヒル!

ローマ大会は錦織は3回戦でデル=ポトロに敗れて早々に姿を消しました。

優勝はナダルを破ったティエムを破ったジョコビッチを破った、

ズべレフでしたー。

驚きです。

10代ですよ。

錦織がなしえていないマスターズ大会の優勝を若干10代のズべレフがなしえてしまう。

面白いですね。

多くのプロ選手は歯がゆい思いで見ていたことでしょう。

全仏に期待がかかりますね。

今年は特に盛り上がりそうです。

🍥

先日3回目となる榛名山ヒルクライム、通称ハルヒルに参加してまいりました。

自分の今回の目標はタイムというよりはリラックスして最後まで行くことです。

今までの「1時間を切る」という目標を口にしなかったのは、ひとえに練習をしてこなかったというのが大きいのですが、

今年はそういう気分になれなかったのが大きいですよね。

ただ、結果は当然ながら1時間10分5秒という、これまででも最悪な結果になりました。

まあ、当然ですよね。

ただ、今回はリラックスという意味では中盤まで抑えて走る事が出来たと思います。

そして、後半は踏み込むことも出来ました。

これはなし崩し的に乗ってきた今までにはないものとなりました。

ラストは力の限りを尽くすことも出来たので、ゴールして休憩場所について自転車を降りたときには体のあちこちが痛く、

出し切った感は実感していました。

いわば、遅いなりにもレースをコントロールできたんだと思います。(あくまで自分なりですが)

ただ、序盤中盤とおさえることで、

序盤中盤を飛ばしに飛ばしまくった去年と比べればタイムが悪いのは致し方ないと思います。

それでも後半の傾斜がきつくなってからはキツイですね。

次回はもう少しいろいろ取り組んで1時間切りを目標にしたいと思います!

まずは体重をあまり高望みをしても無理だったので、65キロ目標とします。

(現在は68キロになってしまってました)

次に序盤中盤で去年並みのタイムを後半に余力を残した形でクリアできるような筋力や心肺機能を高めようと思いました。

まあ、慌てずじっくり取り組むと致しましょう。

そして、今回これで終わりではないんです。

デザートとして、初めて自然の野山(散歩道や登山道)をマウンテンバイクで登ったり下ったりすることが出来ました。

もうロードバイクとは同じ自転車でも全然違いますね。

そして下りが最高に面白いです。

下りのために辛い登りも頑張れるって感じです。

正直自転車を押して登るときもたくさんありましたが。。。

うーん、夢は拡がるばかりなり。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア