車に対する夢が消えかかる今日この頃

錦織、ズべレフに負けましたね。

きー!悔しい!!

ズべレフは若干20歳にして、マスターズで優勝するという快挙を成し遂げています。

現在世界ランキングは錦織の一つ上の8位となっています。

これまで若手には負けなかった錦織が今回はやられたーって感じです。

次のカナダ、それから全米で雪辱を果たしてもらいたいですね!

まあ、今回は錦織より上の世代の宿敵デルポトロをやっつけてますから、これで良しとしましょうね。

悔しいけど。

🍥

最近のニュースで一番心に引っかかっている話題は、

電気自動車の時代の幕開けです。

自動車メーカー各社が電気自動車寄りの発表をしたようですね。

自分はスーパーカー世代ですから、

「いつかはスーパーカー」に乗るのが、なんとなく見る夢でした。

具体的にはランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェそんなところでしょうか。

それが、電気自動車の時代が到来してしまうと、

イコール自動運転の時代になってしまい、

もう運転を楽しむ時代じゃなくなってしまうのかもしれませんね。

映画「トータルリコール」(シュワちゃん版)のタクシーの時代のような。。。

何か、悲しい気持ちになります。

テスラとか電気自動車でもスーパーカーと言える車はあるんでしょうけど、

自分の描いていなかった未来なのです。

こういうこともあるんですよね。

車に対する夢。

持つや持たざるや。

根本的に考えて結論を出していきたいと思います。
スポンサーサイト

ビートとの思ひ出

東京モーターショウで、
ホンダからビートの後継機になるS660が発表されましたね。

自分も若かりし頃、ビートに乗っていたことがありまして、色々と思い出しました。

たまたま朝のBSで連続テレビ小説「ごちそうさん」を見た後の火野正平が自転車で日本中を走る番組で、千葉の犬吠埼に行ってました。

自分がビートを買って初めて遠出をしたのが犬吠埼だったので、

もう家を出なきゃならない時間にもかかわらず、慌てて録画したのでした。

とはいえ、自分にとって犬吠埼は行った後に道に迷ってしまい、山道で、地図を見るために、外に出て車のヘッドライトの明かりで地図を確認したりと、あまりいい思い出ではなかったのでした。

それでも、こうやって、自分の行ったことのある場所がテレビで紹介されていると思うと、

急にいい思い出に代わってしまうというのが、

何とも言えず不思議な体験になりました。

いまやカーナビが当たり前となりましたが、
自分はひどい方向音痴でして、道に迷った思い出はとても多くあるのです。

つらい思い出もいつかは、いい思い出になっていくのでしょうね。

それにしてもS660。

これからも追っかけていきたいなあ。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア