金狼感謝祭に行ってきました。

先日の勤労感謝の日には、

『金狼感謝祭』と題した、

「牙狼」のイベントに参加してきました。

『桃源の笛』のトークショー以来のイベントとなりました。
最近自分の行動がミーハー化してきているのが怖いです。

会場は六本木のニコファーレ。

1300人(?)の中から10倍の抽選で選ばれ、
息子と一緒に行くことになりました。

(応募してくれたカミサンに感謝!当たってくれた息子の運に感謝!)

初めてのミッドタウンで食事をして、
お店が混んでいたせいもあり、
開演15分前についたのですが、
すでに席がなくて焦りました。
最終的には会場の配慮があり、空いた席に何とか座らせてもらいました。

ここでいくつかの発表がありとても驚きました。

すでに「ゼロ」の制作が進んでいることとともに、
なんと、
・「闇を照らす者」の続編が映画になるということ。~ゲスト出演していたキャストの人も知らなかったみたいです。
・「冴島雷牙」なる主人公の映画がすでに撮影終了していたということ。

でした。
むう、雨宮監督も『ゴウライガン』で遊んでいただけではなかったんだな。。。

恐るべし。

これからも「牙狼シリーズ」から目が離せませんな。

イベントの感想としては、

司会をしたお笑い芸人アメリカザリガニの人が上手だったということと、

雨宮慶太監督のライブペインティングが素晴らしかったことでした。

生・雨宮は嬉しかったです!

初めは行きたくなさそうだった息子も満足していたようで、

良かったです!
スポンサーサイト

牙狼「蒼哭ノ魔竜」

ガロネタです。

映画「蒼哭の魔竜」のブルーレイ、DVDが発売になり、
早速買いました。

これで、全部観たことになります。

ファンタジー的な作品とは聞いていましたが、
テレビ作品と違って、
背景など作りこまれた感じがあり、
見ていて、飽きが来ないのがよかったです。

今回のDVDにはメイキングなどが入っていて、盛りだくさんなのですが、

本編の副音声で雨宮監督と鋼牙役の俳優がしゃべる特典が面白かったです。

監督の細かいことにまでこめている想いであるとか、
こだわりなどが聞けたり、撮影中の苦労話などなど、

話しが尽きないというか、
シーンが変わるごとに、いろいろネタが出てくるというのが、
まさに作品を作る人ってこうなんだろうなというのが伝わってきて、
よかったです。

DVDボックスとか、特典映像とか、あまり気にしてなかったのですが、
面白い。価値あると思いました。

いつかは、ガロ作品のコンプリートしたいなあと思う今日この頃。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア