遠い上達の光

3月も約半分が過ぎてしまいました。

花粉も勢いを増してきましたね。

🍥

クライミングも続けています。

上達ということでは去年の8月くらいから長いこと停滞していましたが、

ようやく長いトンネルを抜けかけているようです。

この年になっても上達するというのは嬉しいことですね。

また、一緒に通う仲間達も上達を見せており、負けられないという想いもあり、励みになっております。

クライミングジムではお客を飽きさせないように、数カ月ごとにルートを変えていきます。

このルートの変更により、登れたはずの同レベルの課題が登れなくなってしまったのが停滞のきっかけでした。

参りました。

そして、その課題はさらに数カ月たってルート変更になってしまったのですが、その間ついに完登することが出来ませんでした。

(ちなみに一度もロープを張って休憩せずに上る事を完登と言っておりますが、正式な用語ではありません。あしからず。)

まあ、少し前なら意地になって通ったのかもしれませんが、

今はそれほど深追いをすることはありません。

前回、半年前に完登した課題と同レベルの課題が久しぶりに完登することが出来ました。

今回も完登一歩手前という自分にとっての課題が2つありました。

次回は一つでも完登できると嬉しいですね。

こうして目に見える形で上達していると気分も上向きになってきます。

春らしいと言えば、春らしいですね。




スポンサーサイト

雨の日はボルダリングがいかがですか?

先日、ボルダリングに行きました。

ここのところ、壁にぶち当たっておりまして、約1カ月かけても一つの課題をクリアすることが出来ていません。

4級の課題なのですが、前回その課題のみをやり過ぎたせいか、

一度やってみたら、左の胸の筋肉を痛めてしまいました。

むう。

もうこの課題は出来ないと違う課題を探そうと思いました。

本来の課題の他にマンスリー課題と言って毎月変わる課題があり、それに取り組むことにしました。

そうこうしているうちに休憩中、隣に座っている人が、僕が今やっている課題を作ったというではありませんか。

なかなか歯ごたえのある課題でした。

そして、全部で四つある事をきいて、それをやっていこうと思いました。

二つはなんとか出来て、3つ目に取り掛かりましたが、どうして、どうして、難しいじゃあありませんか!

その人曰く「自分の作った課題の中で一番いい課題」というだけあってしびれます。

自分が取り組んでいると、周りの人たちも注目しだして、みんなで順番に挑戦するような流れが出来たりもしました。

そんなこんなで、その日自分は2手目に手がかからず終わってしまいました。

そこで、驚いたのが、自分が全く進めないところを女性は軽々進んでいくのです。

腕力はどう見ても自分の方がありそうなのに何が違うんだろう?

体重が軽いからでしょうか。。。

次に行く機会がありました。

準備体操をしてその課題にかじりつきます。

課題を作った人もいたので、教わりながら挑戦したりしました。

こうじゃないか、ああじゃないかといろんな方法を思いついては試したりもしました。

色々試して思うのは、自分の力が入るポイントと他人では違ったりするということです。

他人が出来た通りやろうとしても力が入らなかったりバランスが取れなかったりするのです。

自分が楽なやり方を見つけなくてはならないのです。

どんどん時間も過ぎていき、腕の力もなくなってきました。

どうせならテニスやゴルフで腕に力を入れないようにやっているのだから、クライミングも最低限の力のみでやってみようと思いついて試すことにしました。

すると、ようやく3手目に片手が届いたではありませんか!

自分に共通する何かが少しだけ見えた気がしました。

全体からすれば、まだ半分も進んではいないのですが、満足してジムを後にしたのでした。

成果は少ししか出なかったのですが、知らない人たちとでもああでもないこうでもないと気軽に話が出来る場というのはなかなか楽しいものです。

また行きたいのはやまやまなのですが、

手が痛くなるのが玉にキズですねえ。

ボルダリングはじめました。

8月になってしまいました。

7月は現場に追われてぴーひゃらら。

今の現場が8月一杯までかかるので、気長にお待ちくだされ。

🍥

最近はボルダリングもするようになってきました。

行っているのが東日暮里にある「YJクライミング」というボルダリングのみのジムですが、

和気あいあいとしてとてもいい雰囲気です。

ギャラクシティで一緒にクライミングをしていた方に教わりました。

先に通いだした方がめきめきと上達していったのを見て、「俺も行かなくちゃ!」と思ったのも事実です。

普段やっているロープクライミングが最低二人で、ビレイヤーとなる人がいなければならないこともあり、

ボルダリングは一人でサクッと行くこともできるので、お手軽な感じです。

ロープやハーネスと言った道具もいらずに軽装で、楽ですね。

とはいえ自分の目論見としては一人でというよりもカミサンを巻き込んで続けていく所存です。

以前からお話をしていますが、

クライミングでは、(難易度にもよるとは思いますが)

・身体が軽いこと
・身体が柔らかいこと

が腕力よりも重視されるので、女性でも上手な人がたくさんいる場となっています。

自分が登れないルートを女性がヒョイヒョイと登っていくのを見ることが多いです。感心ばかりしています。

また、ボルダリングでは、ロープクライミングとは違ってあまり高くない場所を登るので、一回登る事への疲労が小さいのが大きなポイントだと思います。

少し疲れて来ても、ちょっと休めばまあまあ回復しますから。

そして、なんといっても課題をクリアしたときの脳みその喜び方がハンパないです!

以前も動画をアップしましたが、またアップします。


その後も暇なときはついつい動画を見てニヤニヤしたりします。

クライミング6月-③


久しぶりのクライミングネタです。

やりました!

目標にしていた黄色の5.10cの課題をテンションなしでクリアすることが出来ました!

仲間がその模様を動画に撮っていてくれたので、

アップします。



見てください!格好イイ俺の姿。

クライミングに関しては去年一年間であまり大きな成長を得られずに、

年初の肉離れの影響もありこれといった成果が感じられませんでした。

ここに来て成果が出始めてきて、嬉しい限りです。

撮影してくれた仲間に感謝です。

野望企てます~初クライミング

先日は今年初めてのクライミングに行ってきました!

うーん、ふくらはぎに関しては、気になるところはなかったものの、2カ月のブランクは大きいなと感じましたね。

まず、『ホールドを持つ手が痛く感じました。』

こんなザラザラだったっけ?

リードクライミングのときの『クリップの瞬間落ちるのが怖い。』

だんだん怖くなくなってきていたのですが、やっぱりというか、なんというか。

そして、『物凄く疲れました。』

余計な力が身体中に入ったんでしょうね。

その後、3日間は筋肉痛に悩まされました。

まあ、ここで焦っても仕方ないので、じんわり続けていきましょう。

ケガの恐ろしさを改めて知るいい機会と思って、準備体操に身を入れましょう。

🍥

今年やりたいことの一つにクライミングの大会を見に行くことを掲げていたのですが、

この土日、3月の4,5日に加須にて試合のあることをその直前に知りました。

何とか行こうと企てるも、仕事の予定が急に決まってしまい、泣く泣く諦めました。

クライミング仲間の何人かは見に行ったとのことで、感想を聞きました。

羨ましいです!

またチャンスがあれば、年内に見にいくぞ!

あと、ゴルフも見に行きたいんですう。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア