野望企てます~初クライミング

先日は今年初めてのクライミングに行ってきました!

うーん、ふくらはぎに関しては、気になるところはなかったものの、2カ月のブランクは大きいなと感じましたね。

まず、『ホールドを持つ手が痛く感じました。』

こんなザラザラだったっけ?

リードクライミングのときの『クリップの瞬間落ちるのが怖い。』

だんだん怖くなくなってきていたのですが、やっぱりというか、なんというか。

そして、『物凄く疲れました。』

余計な力が身体中に入ったんでしょうね。

その後、3日間は筋肉痛に悩まされました。

まあ、ここで焦っても仕方ないので、じんわり続けていきましょう。

ケガの恐ろしさを改めて知るいい機会と思って、準備体操に身を入れましょう。

🍥

今年やりたいことの一つにクライミングの大会を見に行くことを掲げていたのですが、

この土日、3月の4,5日に加須にて試合のあることをその直前に知りました。

何とか行こうと企てるも、仕事の予定が急に決まってしまい、泣く泣く諦めました。

クライミング仲間の何人かは見に行ったとのことで、感想を聞きました。

羨ましいです!

またチャンスがあれば、年内に見にいくぞ!

あと、ゴルフも見に行きたいんですう。
スポンサーサイト

クライミング8月―③


黒酢の話しですが、はじめはパック入りのリンゴ味のものを飲んでましたが、これが終わって、瓶入りの梅味のを薄めて飲むタイプに変わりました。

梅干しが大好物の話しはしましたが、お酢の酸っぱさを梅の酸っぱさと分からなくして、一度脳みそをだましているような感覚に襲われるのが、我ながらおかしいです。

口に入った時に「嗚呼、梅の味だ。」と思いながらも「いや、ちょっと違うんじゃないか?」「騙されているんじゃないか?」と脳みそが考えているのを感じるのです。

変な話ですね。

自分は梅味の黒酢ということを知っているのにもかかわらずですよ。

ということは、考える自分と、感じる自分は違うのではないかと思ってしまう瞬間があるってことですね。

いや、同時に二つのことをしたときの主体的な脳みその部位によって違うとでもいうのでしょうか。。。

そんなこと考えてたら、眠れなくなっちゃう!

さて、汗のにおいですが、4日目にして、汗が乾いた時のアンモニア臭さがなくなってきた気がします。

汗臭いのは臭いですが。。。

まあ、気のせいかもしれないので、引き続き検証を続けてみたいと思います。

🍥

先日ギャラクシティにてクライミングをしてきました。

個人的には最後のルート「緑」を8月までにクリアしたかったのですが、それははかなく夢と消えました。

この2か月間は緑のみに関わってきましたが、同じところで壁にぶつかってしまい、先に進みません。

とても持ちづらいオカリナ型のホールドを左手で掴み、バランスを取りながら同じホールドを右手でも掴んで、右足を上げるというムーブが出来ずにいるのですが、

前回までは右手が持てないところで終わっていました。

それに対して片足スクワットをしたりして筋力的な向上をしていたのですが、このところトレーニングが出来ずにいました。

今回はあまり期待していなかったのですが、

登り始めて何度目かの時に、ふと左手でオカリナを持った時に身体の力を抜いてみると、まあまあ身体のバランスが取れていることに気が付きました。

右足を身体の下に持って行き、自分の身体を一本の棒のようにバランスをとることで身体のふらつきを防ぐと、アラ不思議!

右手もオカリナのホールドをつかんでいるではありませんか!

おおー!

あっけなくできてしまったこともあり、

次の瞬間自分が何をしていいのかわからなくなってしまい、落ちました。

1歩進歩するとは言いますが、1センチ進歩した気分でした。

脱力が道を切り開くとは思ってもいないことでした。

その後数回両手でホールドをつかめるところまで行ったものの右足が上がらず時間切れとなりました。

来月はギャラクシティの開放が1日しかないとのことで、なんとかここで緑ルートをクリアしたいです!

クライミング7月-②

毎日暑いですね。

🍥

先日久しぶりにギャラクシティのクライミングをしてきました。

ギャラクシティではオートビレイという落ちたときにゆっくりロープが下りる機構の装置のロープを結んで登ります。

二つあるうちの左側の緑色ルートが最終課題となっていて、これに取り組んでいます。

今回もけんもほろろという感じで課題に跳ね返されて終わりました。

やってみて分かったことは、いつもできなくなるところでの動きでした。

左足に体重を乗せて、右足を離した状態で身体を上にあげるという動きが出来ないために左手で次のホールドが取れないということになっているのです。

この、左足一本で身体を支えながら身体を上げることが出来れば、次のホールドに行けるわけです。

体重が重いのか、筋肉がないのか、柔軟性がないのかよくわかりませんが、とにかくこの動きが出来れば、

クリアとは行かずとも次のホールドにまでは辿り着くことが分かりました。

ちなみにクリアをしている人の動画をお手本として取ってあるのですが、

あまりにヒョイヒョイと進んでいくので、難しそうに見えなくて、自分もここで躓くとは思わなかった経緯があります。

手が効かなくなって時間切れとなりました。

うちに帰ってきてから、壁に向かって立ち、前に置いた椅子に左足を乗せ手を広げて壁を触りながら、右足を床から離して左足の力だけで身体を上げてみたところ、やっぱりできないのです。

むむ。

何度かやるうちに右足で床を少し蹴り上げるとその反動で身体を上げることが出来ました。

むむむ。

実際は右足は離してしまっているので、反動なしで身体を上げなくてはなりません。

道のりは険しいです。

ただ、分析することが出来て弱点が分かってきましたので、そこを克服したいと思います。

辛くともこのプロセスが一番楽しいのかも知れませんね。

わくわく。

ギャラクシティも自分たちが講習を受けた後に講習を受けた人たちが通うようになってきて、人数が増えました。

また、はじめは運動靴でやっていた方がクライミングシューズを購入していく様を目の当たりにするのも嬉しいものですね。

クライミング6月-④

イギリスの国民投票が行われて、EU離脱という結果が出ました。

EU残留だろうと思っていた私はこの結果に驚きました。

この先を考えるとなかなか厄介な道のりに思えて、国民が同じ方を向いて歩んでいくことが出来るかどうか不安になりました。

ただ、歩んで行けるのであれば、とてもいい国になりそうな気もするし。

でも、この結果ってちょっときつい結果だと思います。

他国と強調していくのではなく自国で独立していこうというのが、日本にとっては逆風のような気がします。

🍥

クライミングに行ってきました。

今目標にしている、トップロープ・クライミングのランぺ壁(傾斜のついた)の緑5.10bの課題を途中2回落ちながら登る事が出来ました。

自分にしてみると大きな一歩を踏むことが出来ました。

クライミングは少しずつ進歩していることが分かのが、嬉しくて一番の魅力なのかもしれません。

(テニスであると相手によるところが大きかったりしますので。。)

ただし、リード・クライミングのテープ課題においては、以前登れた5.8の課題すら登れなくなっていて、

「3歩進んで2歩下がる」のような状況になってもいるのです。

リードとなると俄然難しくなりますから。

今年の目標としてリードで急傾斜壁の5.10dくらいまで登りたいと思っています。

とはいえ、道のりも険しいので、慌てずトップロープから5.10a~bと進めていきたいです。

また西新井ギャラクシティで一緒にやっていた仲間が錦糸町t-WALLにも来てくれるようになってくれて、今回は4名集まりました。

ジムの中でもなかなかの大所帯です。

そんななか確実に進化を遂げている人もいるので、刺激を受けますね。

ゆっくりしてはいられません!

頑張るぞー!

クライミング4月

今日は雨ですね。

雨なのに外で作業してます。

🍥

先日ギャラクシティでのクライミングに久しぶりにいってきました。

課題はオートビレイ右のオレンジルートです。

これまで、一度もクリアしたことがないルートです。
途中難しいムーブ(姿勢)でホールドを取りに行かなくてはならなくて、別のボルダリングの壁(ギャラクシティにはボルダリングの壁もあるんです!)で、仮想でこのムーブを練習したりしてましたが、一度も上手く行ったことがなかったのでした。

今回も一度挑戦するもその難所で落ちました。
スタート地点でもたついたのもあり、ちょっと慌てていましたね。

2度目の挑戦の時に慌てないけど、体力を温存することに努めました。

スムースに難所に差し掛かり、ムーブを行い腕を伸ばすと、アラ不思議、今回は楽勝で右手がホールドに届くではありませんか!

???

何が違うのかわかりませんが、そのホールドをつかみ、身体を持ち上げて、先へ先へと進みました。

ここからはさほど難しくないのが分かっていますので、慌てず、手でホールドを取る前に足を決める方を優先するように心掛けると、無事にゴールに辿り着きました。

そこで湧き上がる達成感!

クライミングの醍醐味はこれなのですよ。

課題達成の余韻に浸りながら考えてみると、今回は上手に足に乗る事が出来たのではないかなと思いました。

これが今の自分に足りないことですね。足に体重を乗せて軸をずらすこと。

そして次なる課題はオートビレイ左の緑ルートです!

このルートはめちゃくちゃ持ちづらいホールドをバランスの悪い状態で、左手で持った後、同じホールドに右手をかけて左手を外し次のホールドをつかみに行くという「マッチ」という技をやらなければならないのが厳しいです。

今まで冷やかしでトライしましたが、全く歯が立たなかったし、今回も何度か挑戦するもアッサリ失敗しました。

なかなか歯ごたえがありますね。

ただ、今回は上手な方に見本として登ってもらって、動画を撮らせてもらいました。
(実はオレンジルートも見本の動画を撮らせてもらってました。)
これでイメージトレーニングを積み重ねます。

クライミングも道険し。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア