チャングム3回目かな。

錦織が年内欠場を決めてからというもの、テニスの試合を全く見なくなりました。

ある意味ロスですね。

来年の活躍に期待したいです。

🍥

アマゾンプライムを見るようになりました。

アメトーークの「24芸人」を見て、すぐ見たくなりました。

始めはDVDを借りたのですが、アマゾンプライムならただで見れるのでセッティングしました。、

いろいろ探しているうちに「チャングム」がみれることが分かってしまいました。

もう止められません。

24は1シーズンでとめて、チャングムを見始めてしまいました。

相変わらず、面白いですねー。

特に第一話での仙人と出会うシーンはいつ見てもぞくぞくします。

自分も仙人に出会い、運命を告げられることもあるのでしょうか。

そして小さいころのチャングムがかわいいんだよなあ。

今回は日本語版がなく、韓国語に日本語字幕という形でみています。

日本語版で見たときの声優さんがかなり近い声をしていることに気が付いたりして、日本の声優さんのクオリティの高さを感じました。

今は第一部というか、島送りにされたところ辺りです。この先まだまだ長いんですよね。

楽しみだなあ。

次は馬医かなあ。
スポンサーサイト

『べっぴんさん』もう終わりですね。


マイアミの錦織、負けちゃいましたね。

残念です。

手首?膝?うーん、気になりますね。

今回はあまり生で応援することができないままだったので、次回は応援したいと思います!

🍥

『べっぴんさん』NHK連続テレビ小説が今週で終わります。

面白かったですね。

カメラワーク(?)が一眼レフで撮った写真のようで、見ていて楽しかったです。

こういうこともできるんですね。

新しいような古いような、不思議な気分になります。

戦前、戦中、戦後とここのところ続きましたね。

見る人が一番興味をそそられる時代背景なのかもしれませんね。

一つだけ、難点があると言えば、

あまり老けメイクをしない方針なのか、主人公の人やその仲間たちの年齢がわかりにくくて、感情移入しにくかったことです。

そのくらいでしょうか。

次の作品については全く知らないのですが、見続けましょう。

NHKドラマ「ちかえもん」が待ち遠しい!

2月になりました。

全豪オープンはジョコビッチの優勝で幕を閉じましたね。

マレーは残念でしたが、ジョコビッチの強さは異次元でした。

(男子ダブルスではマレーのお兄さんが逆転の末に優勝して驚きました。)

準決勝のフェデラーもそうでしたが、ジョコビッチ相手にサービスゲームをキープするのがきつそうでした。

トッププロではサーブが良いので、キープありきでゲームが進んでいくのが当たり前だと思うのですが、

どんなにいいサーブが入ってもリターンが返ってきたり、更には厳しいリターンだったりと、今回のジョコビッチは凄いですね。

何か守っているだけに見えるのですが、その球が攻撃している方よりも鋭く速く飛んでくるという印象でした。

攻撃を超える守りとでも言いましょうか。

🍥

NHKのドラマ「ちかえもん」を見ています。

面白いです!

文楽作者の近松門左衛門の物語です。

時代劇ながらあまちゃんのときのノリというか、グルーヴを感じます。

今、最も続きの気になる作品ですね。

松尾スズキが凄いのか。

どうなんでしょうね。

個人的には時代劇なのに絶妙に和製英語的な表現が出てくるところとか、本来なら聞こえないはずの心の声が聞こえてくるところとかですね。

いつも大笑いしています。

文楽を知らない人も楽しめると思いますので、ぜひ見てみてください。

そして2月は文楽があり、そちらも楽しみなんです。

そういえば、私は近松門左衛門の作品は見たことがなかったですね。

機会があればみてみたいと思います。

ここに来て映画を録画して観てます

今日はあいにくの雨ですね。

現場が中止になりました。とほほ。

錦織選手がATPファイナルへの出場を決めました!ヤッター!

また今年もファイナルが楽しめると思うと今からワクワクします。

また今週は最後のマスターズ大会のパリ大会があるので、こちらも楽しみです!

🌀
🌀
🌀

ここに来て、録画していた映画、

「ダビンチ・コード」

「天使と悪魔」

を見ました。

トムハンクスが格好良かったです。

年取ったはずなのに、格好良くなるってすごいですよね。

どちらもキリスト教の歴史に関わる謎解きミステリーって感じで楽しめました。

最近あまり映画を見ることがなくなってきたので、

やっぱり見だすと楽しいですね。

これは知らなかったのですが、「天使と悪魔」にはユアン・マクレガーが出ていました。

次はリーアム・ニーソンの出ている「96時間」を見ようかなと思っていて、

そうですね、スター・ウォーズに出たことのある俳優を見て、

心の中のスター・ウォーズエンジンをあっためておこうと思ったりして。。。

ドラクエからのモンハンと同じ行動パターンですね。自分で自分を盛り上げるという。

そんな自分が好き。

泉ピン子の実力

3月も終わりに近づいてきました。

それにしても花粉がつらい!

薬ではカバーしきれないようになってきました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

連続テレビ小説「マッサン」も今週で終わりです。

先週、マッサンのお父さんの前田吟が出てきて、マッサンに向かって、

「お前のそういうところが母さんにそっくりじゃ」と言いました。

自分はとっさに泉ピン子の顔を思い出したのですが、

はっとしました。

今、このテレビを見ている人の全員が泉ピン子の顔を思い出したんじゃないだろうかと思ったのです。

多分、ほとんどの人がそうだと思います。

凄いことですよね。

クレジットには泉ピン子の名前は出てない回なのに、見ている人全員が泉ピン子の顔を思い出す瞬間があるってことは。

これって泉ピン子の力なのでしょうか、

それともしみじみと演技をした前田吟の力なのでしょうか、

はたまた脚本や演出などの裏方の力なのでしょうか?

分かりませんが、こうやって人の心に残っていくという方法というか、結果があるんだなと思って、とても勉強になりました。

多分、いい意味で人の心に残っていくことが出来る人って、成功している人と言えることができるのかもしれませんね。

せめて、悪い意味で心に残らないようにしたいと思う今日この頃です。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア