FC2ブログ

続々へのつっぱりはいらんですよ


ある金融機関の講演会の帰り、

気が付くと私は取手の駅についていました。

そう、キン肉マンスタンプラリーの為です。

20時を回った常磐線快速の車内には乗客も多く、座れませんでした。

俺、何してんだろう?

という気持ちと、

こんな自分が好き

という気持ちが心の中を交互に行き交っています。

金町から先は周遊券の適用外なので、さらに運賃がかかります。
いつかは越えなくてはならない壁なのです。

下りが混んでいるので、まず取手に向かってそこからスタンプを押して帰ってくる作戦にしました。

取手の次は我孫子。さすがに車内は空いています。座れるのにちょくちょく降りなければならない現実。

我孫子の次は柏。柏駅はビッグ・ザ・武道の等身大段ボール人形がいました。
誰も写真なんか取ってはいませんが、3mはあるかと、とにかくデカいです。
相当後ろに下がらないとスマホで撮れません。
こんな奴に、さらにネプチューンマンとの合体技を掛けられると思うと。。。圧倒されました。

その次は松戸。

え?新松戸にはつかないの?

痛恨のミスです。乗ってる電車が新松戸をパスしてしまいました。

やれやれ。

帰っちゃおうかな?と弱気が頭をもたげます。

「でもスタンプラリーにミスは付きモノ、一つのミスでクヨクヨしてちゃ、先には進めないぜ!」

心の中でテリーマンがハンバーガーを食べながら元気づけてくれました。

新松戸の駅を出ると、スタンプ台が見当たりません。

案内ポスターを見ると、「みどりの窓口内」とありますが。。。

なんとみどりの窓口は20時で閉まっているではありませんか?!

どうしよう。

路線間違えまでして余計にお金払ってたどり着いたというのに。

焦る48歳。

改札の駅員さんに尋ねると、

にやっとして、「ありますよ」と言ってスタンプを出してくれました。

ああ、よかったと、スタンプを押しながら、頭の中では、

「これなら、改札を降りなくてもよかったのでは?!」

「スタンプ台のコメントを楽しみにしているので写真を撮りたかった」

「嗚呼、あまり好きになれなかったブロッケンJrよ。」

などと考えていました。

その後亀有でアシュラマンをゲットして帰路につきました。

満足感でいっぱいになりました。

終わるまで、つづく。
スポンサーサイト



続・へのつっぱりはいらんですよ


前回からの続きです。


王子駅から京浜東北線で赤羽に向かって、埼京線で池袋に出ました。

学生時代はよくこの路線使ってたっけ。

赤羽はウルフマンで、嫌いになれないんだよなあ。

山手線を避けたので駒込から大塚までは押せません。

さらに宇都宮線・高崎線の尾久駅にもスタンプがあるのですがスルーしました。

池袋から新宿に向かうのですが、山手線の駅は出口改札もたくさんあるし、路線の乗り換えも多いので、迷いました。

新宿はスニゲーター、知らねえよ。

自分が見ていたのはバッファローマン迄なんですよね。

そろそろ疲れてきたので、山手線一周はやめて、総武線で帰途に就こうと思いました。

新宿から中央線で西荻窪に向かうことに。

西荻窪でベンキマンに会えると思うと元気が出てきました。

電車を乗り間違えたりしながら、荻窪ではブラックホールにも会えました。

ブラックホールは顔の穴の中に宇宙が広がるという凄く不思議なキャラクターです。

凄く想像力をかきたてられたのを覚えています。

西荻窪には便器スーツが置かれていました。

着たい!

これを着てベンキマンになりたい!

と衝動に駆られるのですが、

誰かに必殺技の「便器流し」をしてるところを写真に収めようとすると自分以外に2人の手助けが必要になることから、

今回は断念することにしました。

それにしてもこの旅始まって以来の大きな後悔に襲われましたね。

その後、代々木のスペシャルマンと水道橋のカナディアンマンとのビッグボンバーズもスタンプを収めることが出来ました。

着々とコレクションが進んでいき、

最後に上野から高崎線で尾久駅に行き赤羽からバスで帰りました。

身体はへとへとになりました。

スタンプラリーは意外に体力を消耗しますね。

朝10時から夕方16時くらいまでやってましたから。

この日34個のスタンプを押すことが出来たのですが、全部で63個ですから、まだまだ道半ばです。

また次の機会に向けて、今はこの疲れを癒すことに全力を傾けましょう。

それでは、終わるまで。。。つづく。

失われた「マカロニほうれん荘」を求めて

もう10月も20日になりましたね。

それにしても雨がよく降りますねー。

外で仕事している人は大変です。

うちもお客様の都合で月曜にしか出来ない作業がズルズルと遅れてます。

🍥

先日、漫画の好きな友達と話す機会があり、ふと、「マカロニほうれん荘」の話になりました。

そこで、自分もよくそんなこと思い出したなと思ったんですが、

読んだことのある話が単行本に載っていないという話をしました。

キンドーちゃんとトシちゃんが確かトマト組とか何とか組とに分かれて、争うというモノだったのですが、

なぜかその話のことだけよく覚えていたのに単行本全9巻には載っていなかくて不思議な思いをしたことがあるというモノでした。

あれは幻だったのか。。。

よく聞いているTBSラジオ「たまむすび」の「竹山ガムテープ買ってきて」というコーナーで、そういうことを調べてくれるコーナーがあったのを思い出して、お願いしちゃおうかなと思いました。
まあ、まずは自分で探さなくてはと、検索したところ、

なんと!

未収録分を含めた形で電子書籍になったという記事が出てきました。

おお!

さらに読み進めると、自分が言っていた回がまさに未収録だったとのことでした。

よかったー。

自分の記憶が確かだった事が証明された瞬間でした。
それにしてもネット恐るべし。
そして、自分と同じニーズを持つ人が多くいたのではないかという感動を味わいました。

後は、今や息子に獲られてしまったキンドルをなんとか奪還して、

電子書籍を買うというミッションが自分に課せられたわけですから、完遂しようじゃありませんか。

よっしゃー!

「プレイボール2」再開に思うあれこれ

9月になってしまいました。

8月は現場に忙殺されましたね。

🍥

「プレイボール2」1巻が発売になって驚きました。

作者が変わって連載開始していたとのことで、感動しました。

凄い時代になったもんだね。

”ちば あきお”じゃない人が未完の作品の続きを描くということは、裏を返せば「誰が描いてもよい」ということになりかねないことだとも思えます。

(あくまで一読者としての立場の意見ですよ。権利関係とかはおいといて話しています。)

ゆえにこの現象を見ると、いずれはAIがこれまで未完の大作などにどんどん終止符を付けていくことが出来る時代もそう遠くはないのではないのか。

などと考えてしまうのです。

そういえば、スター・ウォーズだってジョージ・ルーカスの手を離れて続いてるわけですから。。。

ただし、もう永遠に読むことはできない作品の続きが読めるわけですから、あとは「これはヴァーチャルなんだ!」と脳に言い聞かせながら、作品に騙されるという快感を味わうモノなのかもしれませんね。

それでも、実際読みだすと、改めて動き出した谷口くんの姿に涙が出てくるのでした。

谷口くんの活躍に期待です!

🍥

「プレイボール2」を見て、

「プレイボール」を見たい気持ちがムクムクと大きくなってきた。

たしか、全巻持っていたはず、

屋根裏をごそごそ探してみると、見つけました!プレイボール全22巻!

過去の自分を信じることができたのは嬉しいですね。(新たに買わなくてよかった。)

谷口くんの頑張りは、俺の行動の原点かもしれない。

ただ、気になるのは当時同年代と思っていた谷口くんが、今や、自分の子供より年下になっていて、むしろ谷口くんのお父さんよりも自分の方が年上になってしまったって事。

なんか、お父さん(の髪の毛が黒々して)が若々しいんだよなあ。

そして、自分はやっぱり丸井が好きなんだよな。

丸井が出て来て本当に嬉しい。

谷口君はとにかくガムシャラになることで人を惹きつける。

丸井は自分に足りないものを他の人を頼ることで成立させる。

いいコンビなんだよな。

谷口くんに甲子園行ってもらいたい!

丸井に活躍してもらいたい!

ワンピース86巻読みました!

コミック「ワンピース86巻」読みました。

面白かったー。

ビッグマムを倒すところが早く見たい!

そしてどんな幕の引き方になるのか、これからの展開もスゲー楽しみ!

47才のオッサンをこれだけわくわくさせる作品の力ってスゴイですね!

最近のワンピースはキャラクターが増えすぎて、分かれて行動したり、そうなると状況を把握するのが辛くてついつい、流して読んじゃう傾向にありましたが、

ようやく一つ所にキャラクターがまとまってきた感じで、落ち着いて読めるというか、

(こう書いていても老いを感じずにはいられなくて、さびしいのですが。。。)

個人的にはサンジとプリンちゃんの行方が気になるなあ。

それと、ワンピースによくありがちですが、

殺されそうになる瞬間に笑顔になれる人。の存在です。今回でいうとレイジュですが。

自分は無理だわー。

っていっつも思ってます。

たぶん100歳まで生きたとしても大人しく死ぬことないだろうなあ。

周りの人に散々迷惑かけて死ぬことになると思います。

今から言っときます。その時はよろしくね。





プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア