失われた「マカロニほうれん荘」を求めて

もう10月も20日になりましたね。

それにしても雨がよく降りますねー。

外で仕事している人は大変です。

うちもお客様の都合で月曜にしか出来ない作業がズルズルと遅れてます。

🍥

先日、漫画の好きな友達と話す機会があり、ふと、「マカロニほうれん荘」の話になりました。

そこで、自分もよくそんなこと思い出したなと思ったんですが、

読んだことのある話が単行本に載っていないという話をしました。

キンドーちゃんとトシちゃんが確かトマト組とか何とか組とに分かれて、争うというモノだったのですが、

なぜかその話のことだけよく覚えていたのに単行本全9巻には載っていなかくて不思議な思いをしたことがあるというモノでした。

あれは幻だったのか。。。

よく聞いているTBSラジオ「たまむすび」の「竹山ガムテープ買ってきて」というコーナーで、そういうことを調べてくれるコーナーがあったのを思い出して、お願いしちゃおうかなと思いました。
まあ、まずは自分で探さなくてはと、検索したところ、

なんと!

未収録分を含めた形で電子書籍になったという記事が出てきました。

おお!

さらに読み進めると、自分が言っていた回がまさに未収録だったとのことでした。

よかったー。

自分の記憶が確かだった事が証明された瞬間でした。
それにしてもネット恐るべし。
そして、自分と同じニーズを持つ人が多くいたのではないかという感動を味わいました。

後は、今や息子に獲られてしまったキンドルをなんとか奪還して、

電子書籍を買うというミッションが自分に課せられたわけですから、完遂しようじゃありませんか。

よっしゃー!
スポンサーサイト

「プレイボール2」再開に思うあれこれ

9月になってしまいました。

8月は現場に忙殺されましたね。

🍥

「プレイボール2」1巻が発売になって驚きました。

作者が変わって連載開始していたとのことで、感動しました。

凄い時代になったもんだね。

”ちば あきお”じゃない人が未完の作品の続きを描くということは、裏を返せば「誰が描いてもよい」ということになりかねないことだとも思えます。

(あくまで一読者としての立場の意見ですよ。権利関係とかはおいといて話しています。)

ゆえにこの現象を見ると、いずれはAIがこれまで未完の大作などにどんどん終止符を付けていくことが出来る時代もそう遠くはないのではないのか。

などと考えてしまうのです。

そういえば、スター・ウォーズだってジョージ・ルーカスの手を離れて続いてるわけですから。。。

ただし、もう永遠に読むことはできない作品の続きが読めるわけですから、あとは「これはヴァーチャルなんだ!」と脳に言い聞かせながら、作品に騙されるという快感を味わうモノなのかもしれませんね。

それでも、実際読みだすと、改めて動き出した谷口くんの姿に涙が出てくるのでした。

谷口くんの活躍に期待です!

🍥

「プレイボール2」を見て、

「プレイボール」を見たい気持ちがムクムクと大きくなってきた。

たしか、全巻持っていたはず、

屋根裏をごそごそ探してみると、見つけました!プレイボール全22巻!

過去の自分を信じることができたのは嬉しいですね。(新たに買わなくてよかった。)

谷口くんの頑張りは、俺の行動の原点かもしれない。

ただ、気になるのは当時同年代と思っていた谷口くんが、今や、自分の子供より年下になっていて、むしろ谷口くんのお父さんよりも自分の方が年上になってしまったって事。

なんか、お父さん(の髪の毛が黒々して)が若々しいんだよなあ。

そして、自分はやっぱり丸井が好きなんだよな。

丸井が出て来て本当に嬉しい。

谷口君はとにかくガムシャラになることで人を惹きつける。

丸井は自分に足りないものを他の人を頼ることで成立させる。

いいコンビなんだよな。

谷口くんに甲子園行ってもらいたい!

丸井に活躍してもらいたい!

ワンピース86巻読みました!

コミック「ワンピース86巻」読みました。

面白かったー。

ビッグマムを倒すところが早く見たい!

そしてどんな幕の引き方になるのか、これからの展開もスゲー楽しみ!

47才のオッサンをこれだけわくわくさせる作品の力ってスゴイですね!

最近のワンピースはキャラクターが増えすぎて、分かれて行動したり、そうなると状況を把握するのが辛くてついつい、流して読んじゃう傾向にありましたが、

ようやく一つ所にキャラクターがまとまってきた感じで、落ち着いて読めるというか、

(こう書いていても老いを感じずにはいられなくて、さびしいのですが。。。)

個人的にはサンジとプリンちゃんの行方が気になるなあ。

それと、ワンピースによくありがちですが、

殺されそうになる瞬間に笑顔になれる人。の存在です。今回でいうとレイジュですが。

自分は無理だわー。

っていっつも思ってます。

たぶん100歳まで生きたとしても大人しく死ぬことないだろうなあ。

周りの人に散々迷惑かけて死ぬことになると思います。

今から言っときます。その時はよろしくね。





ブルー・ジャイアント・シュープリーム

錦織負けましたー。

残念。

何でもないように見えて、ソックの球がイレギュラーではないのですが、タイミングが合わないみたいで打ちあぐむ姿が多くみられました。

それとファーストサーブの入りが良くなかったですね。

勝てばフェデラーとの対戦というチャンスだったので残念ですね。

🍥

「ブルー・ジャイアント」という漫画が面白くて読んでいます。

10巻がでて、納得いかないストーリー展開に腹を立てていました。

しかも最終巻。

「こんな終わり方ってあるのかよ!」

好きな作品だっただけに裏切られたような気さえしていました。

そんな話をしていると、

「でも、海外編が続くんでしょ。」と言われ。

・・・大ショック。

言われるがままにあとがきマンガを読み返してみると、まさにその通り。

見落としていただけでした。

ハッと気づいてアマゾンを見ると、ブルー・ジャイアント10巻とブルー・ジャイアント・シュープリーム1巻がまさかの同時発売ではないですか?!

そういえば、この表紙は見かけていたのに、既に持っている1巻と勘違いをしていたのでした。

なんだあー。

早く言ってよ~。

シュープリームを手にしてからは、すっかりいい気分にさせられました。

まさに出版社の発売戦略にノリノリに乗ってしまいましたとさ。

次巻が楽しみです!

タロットカードからのJOJO

今日は雨ですね。

明日も怪しいな。

明日からはATPファイナルを見て、錦織選手の応援で夜寝れないからな。

フレー!

🍥

先日タロットカードとJOJO第3部との関係について書きました。

どうにも気になるので、自分のストックを確認するとなぜか単行本の5巻から10巻と47巻から63巻が見つかりました。

なんだそりゃ。

ウィキペディアで確認すると、第2部は5巻から12巻で、第3部は12巻から28巻となっておりました。
ちなみに47巻から63巻は第5分です。

うーん、てことは、第2部の最初から途中まではあるってことか。

読み始めましたが、いいところで終わるんですわー。

やっぱりジョセフが好きだな。

悔しくなり、ブックオフに駆け込みました。

単行本が結構高いのね。

それならばと文庫本を探すとありましたよ。

どちらかと言えば、文庫本の方がリーズナブルでしたので、今回は文庫本にしようと思いました。

文庫本ですと8巻から17巻までが第3部に当たることが分かりました。

とりあえず、8から10巻までの3冊を購入しました。

ここで、結構分かれるんですよね。買い方が。

私はいわゆる大人買いはしません。

なんかできれば、一冊ずつ何度も読み直しながら次の巻に進みたいのです。

とはいえ、本屋さんが近くにあるわけでもないので、まあ3巻くらいが自分にとっていいペースなのです。

いやあ、出てきましたよスタンドが。

忘れていたんですが、スタンドって漢字では「幽波紋」って言ったのね。

読み始めるとやっぱり面白いんですよね。

とりあえず、文庫本8巻の出現順に

・魔術師 マジシャンズ・レッド
・隠者  ハーミット・パープル 
・星   スター・プラチナ
・塔   タワーオブグレー
・法皇  ハイエロファント・グリーン
・戦車  シルバー・チャリオッツ
・月   ダーク・ブルームーン

これだけのカード=スタンドが出てきました。

今更ですが、スタンドの能力を考えるうえでアイディアのきっかけとしてのカードと、いつかはそれに縛られることになるわけですからかなり大変な作業だったのではと思いを馳せてしまいました。

まあ、不吉と言えば、塔のカードなのですが、作中ではあっという間にやられてしまって、「これでいいの?」と思ってしまいました。

マンガも楽しもうと思うと深掘りできるわけですね。

ちなみにこの文庫本を買った日に自分が引いていたカードは誘惑を意味する「悪魔」でした。

参りました。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア