腰痛を根治させるために始めたこと

腰痛と向き合うことにして、

まず自分の現状として、

腰の左側をかばってからの右側の足の付け根に大きな痛みがあるということは、最終的には元々の左側の痛みを取らなければいつまでも治すことが出来ないということ、

オール漕ぎの動きをしたところ、数時間の間痛みが消えたこと、

から運動を始めることにしました。

①左右均等に鍛えられて、かつ衝撃の少ないマシントレーニングをしたいと思いました。

ということで、エニタイムフィットネスに入会しました。

皆さんも見たことはあると思いますが、24時間型フィットネスジムです。

筋トレをするというよりはリハビリをするつもりで無理しない範囲でのトレーニングをするのですが、

ただ行くだけでは続かないのは分かっていたので、「三日坊主、無駄使い」と家族に冷やかされるのも嫌なので、朝の時間を有効に使うことにしました。

今まで何度もやろうとしては挫けてきた朝の時間の有効活用ですが、これが続けられるのであれば、「三日坊主、無駄使い」と文句を言う人はいないでしょう。

まあ、やってみれば、なんといっても朝の運動は気持ちがイイので単純に楽しいというのがありますね。

無理しないのもちょうどいいのかもしれません。

②左右均等にバランスをとる運動

考えてみると、運動というモノはどうしても偏ってしまうものなので、なかなかないのですが、あったんです!

それが、三本ローラーなのです。

三本ローラーとは、自宅でできる自転車のトレーニングなのですが、ローラーの上で自転車をこいでも進まないというモノなのです。

ハムスターの平らなやつと思えば解りますか?

ローラーには固定式と三本ローラーと2種類あり、転ぶのが嫌で、今までは固定式しか使ってなかったのですが、

たまたま知り合いに三本ローラーを借りることが出来て、試すことが出来ました。

まあ、始めは満足に乗ることが出来ませんでした。

それでも、1時間くらい取り組んでいくと、なんとか乗ることが出来るようになるんです。

そうすると楽しいんですよね。これがまた。

左右均等にペダルを漕がないと倒れてしまうというシロモノですので、今の自分には持って来いなのです。

知り合いによると、「慣れてくると手放し運転が出来るようになる」とのことで、

実際に自転車をこぎながら着ているウィンドブレーカーのチャックを締めたりするところを見せてもらって、感動しました!

こういうオマケに弱い気持ちってありますよね?!

ということで、

腰痛と向き合うことで、自分を大改造することになりました。

結果が出るのに、何カ月かかるかわかりませんが、少しずつ変化が見えてくるとやった甲斐がありますよねー。



スポンサーサイト

腰痛と向き合う

テニス、ローマ大会では錦織がディミトロフをフルセットの末破り3回戦進出!

これはいいですね!

次はコールシュライバー戦、ベテランですがここんところ成績が良いので、気を許したらあきまへん!

同じローマでは大坂なおみは負けてしまったのですが、

ポルトガルの大会ではダニエル太郎も勝ったみたいで、楽しみです!

ガンバレー!

🍥

3月に腰を痛めた話をしました。

残念ながら、まだ、治ってないのです。

4月はテニスから離れたりして、多少良くなってきたところで、ゴールデンウィーク中にテニスの試合に出て、

調子は良かったのですが、その後痛みがぶり返してしまったという状態です。

うーん、今回は長期戦の様相を呈して来てしまいましたな。。

(まあ、長くしてしまっているというのもありますが。。。)

「休めば治る」と思っていたところに、甘えが出ましたね。

ここに来て、慌て始めました。

自分はなったことがないのですが、

40肩とか50肩とかになった人の話に近いような気がしてきましたよ。

自分の症状としては、

①車に長時間乗っていた後に、痛みが出始める。

②今までの腰の痛み(どちらかと言えば左側)と、右足の付け根にしびれるような痛みが出る。

③柔軟運動の姿勢は辛い

これらのことから、

もともとの腰の痛みをかばっての右足の付け根なのかもしれないということ。

先日たまたま、トレーニングマシンを見る機会があり、オール漕ぎ運動をするマシンがあったので、腰の様子を見ながらやってみたところ、

なんということでしょう、痛みが消えてしまったのです。

不思議でした。

次の日にはまた運転の後に痛みは出てきました。

あのオール漕ぎに一体何があったのかは謎です。

でも、自分の身体で実験している感覚で言うと、オール漕ぎをすることで硬くなった筋肉の部分が柔らかくなるのではないかということです。

ストレッチやマッサージなどでは張りが取れない部位なのではないかと思っています。

うーん、

ちなみに、あのオール漕ぎマシンはほとんど出回ってないとのことでした。

ギャフン。

似たものを探してみようかしら、と思う今日この頃です。

まあ、動けるということが分かったので、各スポーツを再開しました。

本気ではなかなか動けませんが、スポーツが出来ることに喜びと楽しみをもって腰痛と正面から向き合っていこうと思います。

よく考えると、23歳くらいの時にぎっくり腰をして、25年くらい腰痛と戦ってきているんですよね。自分の脳の方も腰痛が当たり前になっているんじゃないかって思うようになりました。

さらに敵が現れた!

3月も終わろうとしています。

桜もきれいですね。

🍥

3月に入り、花粉とともに自分を襲ったものがいます。

腰痛です。

もともとぎっくり腰をしてから、慢性的な腰痛はあったのですが、ここ最近はうまく抑え込んでいて、

少し疲れが出ても、湿布を貼れば次の日にはほぼ治ってました。

今回は久しぶりということもあり、参りましたねー。

原因は自分が思うに、仕事で片道1時間の距離を車で行くことが多くなり、

腰に負担がかかるようになったのかなと思います。

なかなか厳しくなったので、

病院を教えてもらって行ってきました。

そこは整形外科なのですが、リハビリを行っており、

普段の身体の使い方を正しく行うことで直していこうと考えたのでした。

レントゲンで骨に異常のないことを確認したうえで、理学療法士の方に話を聞いてもらうと、

腹筋を使っていないということが分かりました。

主に背筋を使ってしまっているため、腰痛などの症状が出てきているとのことでした。

なるほど。

普段から腹筋を意識することと、

宿題の運動(簡単なもの)を教わって、慣れてない自分にとって腹筋を使い易くしていくことになりました。

とはいえ、痛みが消えたわけではないので、辛い時は辛いですが、

正しい動きをしたときは痛みがないので、かなり軽減されるようになりました。

早く腰痛とさよならしたいですね。

またあいつがやってきた!

今日は寒くなりましたね!

三寒四温とはこのことなのでしょう。

🍥

花粉症絶賛発動中です!

毎年なってることですけど、

忘れちゃうのかな?

この感覚。

耳鼻科に行って薬も飲み始めましたが、

もちろんマスクもしてますが、

ちょっと風が強かったりすると止められませんね。

ここのところデスクワークが多くて、まだ助かってますけど、外に出るようになるとさらにきついんだろうなあ。

遊びが身体でケンカしてる。

気が付いてしまいました。

クライミングとゴルフは相性が悪いということです。

特に左手なのですが、クライミングをやると手がとても疲れます。

それだけなら問題なく、少し休めば回復していたのですが、

ゴルフの練習を挟むと、ボールがスイートスポットに当たらないせいか、受ける衝撃が大きいのでしょう、とても痛くなります。

現象としては左手に力を入れられないくらいになります。

もちろん休めば治ってくるのですが、その間何もできませんね。

むうう。

最近はボルダリングでやる課題が難しくなり、ましてや手が痛いままでクリアできるのなんてないくらいですから、由々しき問題です。

まあ、あまり深く考えずに休むのが一番です。

ただ、右手は長年のテニスで鍛えられているんでしょうね。

あまり痛くなりませんから。

うーん、このアンバランスさがイケナイのかもしれませんね。上達の妨げとして。

ゆっくり左手を鍛えることにしましょう。

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア