サッカー→テニス→サッカー

サッカーワールドカップ、日本は初戦白星で発進しましたね!

それほどサッカーに興味のない私は、

試合中はジムが空いてるだろうと思って出かけたのですが、

行ってみて驚いたことに、ランニングマシンがいっぱいでした。

中にはサッカーウェアでランニングやウォーキングしている人もいる始末。

テレビを見ながらランニングが出来るので、ほとんどみんなサッカー見てましたよ!

ただ、みんな黙々としてたのが笑えましたね。

🍥

テニスは赤土から芝のコートに舞台を変えてウィンブルドンの前哨戦が行われております。

なんと、大坂と錦織が2回戦で負けて、杉田がティームを下して2回戦突破するという下剋上が起こりました。

面白いですね!

まさかこんな日が来るとは?!

信じられません。

ティームは全仏で錦織に勝って決勝まで行った選手ですぞ!

日本の未来は明るい!

🍥

「大迫、半端ないって!!」には笑いましたねー。

何も知らなかったのですが、話題になってるので、検索するといろいろ出てきました。

これをパクって大阪なおみバージョンにした日清のCMもあるんですね。

なんか、
お笑い芸人でもなく、
すがすがしい笑いですよねー。

何度見ても笑えます。

俺も大迫応援しようっと!




スポンサーサイト

言いたいことがたくさんあるんです。


全仏オープン。

錦織は4回戦で敗退してしまいました。

悔しいけどティームの調子の良さがでたし、劣勢になっても攻撃の手を緩めず、攻め続けたのは立派です。

応援する方としてはとにかく残念ですね。

🍥

腰痛対策について、

ダチョウ倶楽部リーダーの書いた腰痛の本をAmazonで見かけて、「20年来の腰痛が治った」という文句に勢いで購入しました。

読んでみると、

凄く簡単な体操を3時間ごとに繰り返すことで、快方に向かうとのことでした。

少しバカにしながらも自分もやってみると、確かにいい感じがします。(すぐ治るというモノではありません)

これなら続けられそうです。

ということで、「腰痛体操が仲間に加わった!」

この体操は筋肉を伸ばすものというよりは、「関節を動かす」ものだそうで、確かにこれまでとは違う視点になるのだなと感心しました。

単純であり、今自分が考えている事に近い(負担なくバランスを整わせること)ので、これからが楽しみです。

🍥

先日(腰痛にもかかわらず)ゴルフに行きました。

まあ、言い訳ですけど、整形外科の先生にも運動はやった方が良いと言われていますので。。。

スイング自体は力まないようにして、出来るだけカートを乗るように心掛けて、何とか回ることが出来ました。

その結果。。。

46、52トータル98!

フォオオオオオ!
前回100を切ったのは2016年にまでさかのぼらなければなりません。

なぜでしょう?

特にドライバーは力まないスイングに、インパクトで顔を残すことだけ気を付けました。

するとどうでしょう。ボールが曲がらないのです。前半は初めの日とホールがスライスして林に入ったの以外は一度も曲がりませんでした。

後半は何本か曲がったっけど。
やはり、46とか出してしまうと欲が出るね。

パットが34と平均2パット以下になりました。

調子は悪いのに結果がイイとはこれいかに?

おかげで楽しいゴルフになりました。

今回は軽く打つのをメインに考えていたので、番手を下げたりして、たまたま下から攻めるのが出来ていたんだと思うので、

次は戦略的に下から攻めるのを試してみたいと思います。

腰痛を根治させるために始めたこと

腰痛と向き合うことにして、

まず自分の現状として、

腰の左側をかばってからの右側の足の付け根に大きな痛みがあるということは、最終的には元々の左側の痛みを取らなければいつまでも治すことが出来ないということ、

オール漕ぎの動きをしたところ、数時間の間痛みが消えたこと、

から運動を始めることにしました。

①左右均等に鍛えられて、かつ衝撃の少ないマシントレーニングをしたいと思いました。

ということで、エニタイムフィットネスに入会しました。

皆さんも見たことはあると思いますが、24時間型フィットネスジムです。

筋トレをするというよりはリハビリをするつもりで無理しない範囲でのトレーニングをするのですが、

ただ行くだけでは続かないのは分かっていたので、「三日坊主、無駄使い」と家族に冷やかされるのも嫌なので、朝の時間を有効に使うことにしました。

今まで何度もやろうとしては挫けてきた朝の時間の有効活用ですが、これが続けられるのであれば、「三日坊主、無駄使い」と文句を言う人はいないでしょう。

まあ、やってみれば、なんといっても朝の運動は気持ちがイイので単純に楽しいというのがありますね。

無理しないのもちょうどいいのかもしれません。

②左右均等にバランスをとる運動

考えてみると、運動というモノはどうしても偏ってしまうものなので、なかなかないのですが、あったんです!

それが、三本ローラーなのです。

三本ローラーとは、自宅でできる自転車のトレーニングなのですが、ローラーの上で自転車をこいでも進まないというモノなのです。

ハムスターの平らなやつと思えば解りますか?

ローラーには固定式と三本ローラーと2種類あり、転ぶのが嫌で、今までは固定式しか使ってなかったのですが、

たまたま知り合いに三本ローラーを借りることが出来て、試すことが出来ました。

まあ、始めは満足に乗ることが出来ませんでした。

それでも、1時間くらい取り組んでいくと、なんとか乗ることが出来るようになるんです。

そうすると楽しいんですよね。これがまた。

左右均等にペダルを漕がないと倒れてしまうというシロモノですので、今の自分には持って来いなのです。

知り合いによると、「慣れてくると手放し運転が出来るようになる」とのことで、

実際に自転車をこぎながら着ているウィンドブレーカーのチャックを締めたりするところを見せてもらって、感動しました!

こういうオマケに弱い気持ちってありますよね?!

ということで、

腰痛と向き合うことで、自分を大改造することになりました。

結果が出るのに、何カ月かかるかわかりませんが、少しずつ変化が見えてくるとやった甲斐がありますよねー。



「HUNTER×HUNTER芸人」見ました!

暑くなってきましたね。

🍥

アメトーークにて、「HUNTER×HUNTER芸人」やりましたね!

録画して観ました。面白かったです!

「HUNTER×HUNTER」は自分の一番好きな漫画です。

多くの芸人さんたちが、自分のいつも思っていることや、自分の知らない話もしてくれて、嬉しかったですね。

ただ、語りたいことが多すぎて、ちょっと内容が薄くなってしまった気がします。

前後編とか3回くらいに分けてくれると丁度良かったのではないかと思います。
(まあ、ありえないけど)
48歳にもなると、同年代にこの漫画を熱く語ってくれるひとがいないので、仲間を見つけた感じです。

まあ、小さい時や若い時にいつまでジャンプ読んでるかなんて考えなかったもんな。

この漫画はなかなか進まないのですが、なんとかラストシーンは見たいですね。

もう一度、1巻から読み直すのも楽しそうだな。

腰痛と向き合う

テニス、ローマ大会では錦織がディミトロフをフルセットの末破り3回戦進出!

これはいいですね!

次はコールシュライバー戦、ベテランですがここんところ成績が良いので、気を許したらあきまへん!

同じローマでは大坂なおみは負けてしまったのですが、

ポルトガルの大会ではダニエル太郎も勝ったみたいで、楽しみです!

ガンバレー!

🍥

3月に腰を痛めた話をしました。

残念ながら、まだ、治ってないのです。

4月はテニスから離れたりして、多少良くなってきたところで、ゴールデンウィーク中にテニスの試合に出て、

調子は良かったのですが、その後痛みがぶり返してしまったという状態です。

うーん、今回は長期戦の様相を呈して来てしまいましたな。。

(まあ、長くしてしまっているというのもありますが。。。)

「休めば治る」と思っていたところに、甘えが出ましたね。

ここに来て、慌て始めました。

自分はなったことがないのですが、

40肩とか50肩とかになった人の話に近いような気がしてきましたよ。

自分の症状としては、

①車に長時間乗っていた後に、痛みが出始める。

②今までの腰の痛み(どちらかと言えば左側)と、右足の付け根にしびれるような痛みが出る。

③柔軟運動の姿勢は辛い

これらのことから、

もともとの腰の痛みをかばっての右足の付け根なのかもしれないということ。

先日たまたま、トレーニングマシンを見る機会があり、オール漕ぎ運動をするマシンがあったので、腰の様子を見ながらやってみたところ、

なんということでしょう、痛みが消えてしまったのです。

不思議でした。

次の日にはまた運転の後に痛みは出てきました。

あのオール漕ぎに一体何があったのかは謎です。

でも、自分の身体で実験している感覚で言うと、オール漕ぎをすることで硬くなった筋肉の部分が柔らかくなるのではないかということです。

ストレッチやマッサージなどでは張りが取れない部位なのではないかと思っています。

うーん、

ちなみに、あのオール漕ぎマシンはほとんど出回ってないとのことでした。

ギャフン。

似たものを探してみようかしら、と思う今日この頃です。

まあ、動けるということが分かったので、各スポーツを再開しました。

本気ではなかなか動けませんが、スポーツが出来ることに喜びと楽しみをもって腰痛と正面から向き合っていこうと思います。

よく考えると、23歳くらいの時にぎっくり腰をして、25年くらい腰痛と戦ってきているんですよね。自分の脳の方も腰痛が当たり前になっているんじゃないかって思うようになりました。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア